本文へ移動

大地真央「愛にあふれた、愛のある作品」どこかで耳にした!?フレーズで映画を評価

2022年6月26日 13時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大地真央

大地真央

 女優の大地真央(66)が26日、東京都内で映画「エリザベス 女王陛下の微笑み」(ロジャー・ミッシェル監督、全国公開中)のヒット祝福イベントに出席。“愛はあるんか”でおなじみの有名CMのフレーズのように「愛にあふれた作品」と強調した。
 映画は英国君主エリザベス2世の在位70年を記念して作られた長編ドキュメンタリー。25歳で戴冠した女王の華麗なる人生やチャーミングな一面などが盛り込まれている。
 大地は鮮やかな黄色のロングドレスで登場。2019年の舞台「クイーン・エリザベス|輝ける王冠と秘められし愛|」では「エリザベス1世」を演じた。女王について「神に選ばれた方。それでいて伝統を守りながら、時代に適応したものを作っていく。私もそうありたい」と敬意を表し、最後に「非常に愛にあふれた、愛のある作品だと思います」と有名CMのフレーズで締めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ