本文へ移動

【ヤクルト】救援右腕・小沢怜司を支配下登録 16年ドラ2でソフトバンク入り、20年オフのトライアウトへて育成で入団

2022年6月26日 12時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小沢怜司

小沢怜司

 ヤクルトは26日、育成選手の小沢怜司投手(24)と支配下選手契約を結んだと発表した。年俸は推定600万円。背番号は「014」から「70」に変更される。
 小沢は静岡・日大三島高から2016年にドラフト2位でソフトバンクに入団。負傷の影響もあり18年オフに育成契約となった。戦力外通告を受けた20年オフに12球団合同トライアウトをへてヤクルトと育成契約。今季はイースタン・リーグで24試合に登板し、1勝1敗、8セーブ、防御率1・30と安定した成績を残していた。
 昨年9月に上手投げから横手投げに変更。支配下登録されたこの日に、出場選手登録もされた救援右腕は「うれしい気持ちと、こっからもう1回、頑張ろうという気持ち。とにかく結果を出してアピールしていくしかない。どんどん持ち味を出して頑張りたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ