本文へ移動

【MLB】大谷翔平の第1打席は見逃し三振 相手右腕ギルバートには過去無安打

2022年6月26日 11時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷(AP)

エンゼルス・大谷(AP)

◇25日(日本時間26日) 大リーグ エンゼルス-マリナーズ(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平がマリナーズ戦に「3番・指名打者」で出場。1回の第1打席は見逃し三振に倒れた。相手先発右腕ギルバートがカウント1ボール、2ストライクから4球目に投じた外角への158.4キロのストレートに手が出なかった。
 ギルバートは今季7勝と好調な若手で大谷との対戦成績は試合前まで6打数無安打。今月19日にシアトルで対戦した時は3打数無安打だった。96~97マイル(154~156キロ)の速球とチェンジアップにどう対応するか。
 大谷はここまで70試合に出場し、268打数70安打、打率2割6分1厘、15本塁打、46打点の成績。
 試合前には次回登板がホームで29日(日本時間30日)に行われるホワイトソックス戦になるとネビン監督代行から発表された。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ