本文へ移動

<ダイアリー> ごほうびタイム

2022年6月26日 05時05分 (6月26日 10時58分更新)
 娘とちょうど二歳差で息子を出産した。里帰りと夫の育児休業を経て、私と娘と息子の三人で日中を過ごす生活が始まった。
 赤ちゃんを抱えながら、活発な娘のストレスをどのように発散させようかと考えていたが、娘は「ママと一緒がいい」と言って、いつも私にくっつくようになった。また、それまでは優しく接していた息子を「嫌!」と押しのけたり、時にはたたいたりするように。娘を優先して関わっていると、今度はあやすとよく笑う息子の笑顔を見逃す日が続く。娘にも息子にも申し訳ない気持ちになり、途方に暮れてしまった。
 そこで、どちらかに寂しい思いをさせるくらいならと、二人まとめてかわいがる時間をつくるようにした。一緒に読み聞かせをしたり、交互にくすぐったり、抱っこしたり。みんなで笑い合っていると、その時間は大変だったことは頭の中から吹き飛び、心の底から幸せな気持ちになる。子どもたちを満足させるつもりが、自分にとってもごほうびタイムになった。
 まだまだうまくいかない日ばかりだが、娘も息子も私にとって大切な宝物であることが、少しでも伝わってほしいと思う。=水谷恭花(29)

【図書カード贈呈】子育ての中で感じた思いをお寄せください。四百六十字。住所、氏名、年齢、職業、電話番号を書き〒920 8573(住所不要)中日新聞北陸本社編集局「With KIDS」係へ。ファクスは076(265)7490。Eメールはwithkidshokuriku@chunichi.co.jpへ。採用された方には図書カード(二千円)をプレゼントします。


石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはこちらから。

石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはQRコードから。

iOS用QRコード

iOS用QRコード

(App Storeに遷移します)

Android用QRコード

Android用QRコード

(Google Playに遷移します)

関連キーワード

おすすめ情報