本文へ移動

16失点の翌日19得点の巨人に関口宏「なんか荒っぽいよ」

2022年6月26日 10時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・ウォーカー

巨人・ウォーカー

 TBS系情報番組「サンデースポーツ」が26日に放送され、スポーツコーナー「週刊御意見番」で、首位ヤクルトを相手に16失点した翌日の25日に6本塁打19得点で大勝した巨人を取り上げた。球団OBで「御意見番」を務める野球評論家・上原浩治さん(47)が「すごい試合してますね。ヤクルト対巨人は」と話すと、司会の関口宏(78)は「なんか荒っぽいよ」と素直な感想を語った。
 上原さんが「16失点のあとに巨人は19得点してますから、日曜日の試合は大事になります」と話し、関口から「どっちにとって?」と聞かれると「両方ですね。ジャイアンツの場合は大量得点を取った次の試合はなかなか点が取れないというジンクスがありますし、勝ち越したいというのもある。ヤクルトは独走したいという気持ちがある」と分析した。
 ゲストのバルセロナ五輪競泳金メダリストの岩崎恭子さん(43)から大量得点が続いた要因を尋ねられると「神宮球場や東京ドームは球場が他より狭いのでホームランが出やすい」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ