本文へ移動

【中日2軍】「表情も取り組む姿勢も変わってきた」と片岡2軍監督が成長評価 ルーキー福元が2安打3打点

2022年6月26日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回無死満塁から左越えへ2点適時二塁打を放つ福元

8回無死満塁から左越えへ2点適時二塁打を放つ福元

◇25日 プロアマ交流戦 中日5―2ヤマハ(ナゴヤ球場)
 中日のドラフト6位ルーキー・福元悠真外野手(22)が25日、社会人のヤマハとのプロ・アマ交流戦(ナゴヤ)に「6番・右翼」で先発出場し、8回に勝ち越しの2点適時二塁打を放つなど2安打3打点の活躍でアピールした。試合は中日が5―2で逆転勝ちした。
 福元が先制犠飛&決勝の2点適時二塁打と勝負強さを発揮。新人ながら、社会人相手にプロとしての意地を見せつけた。「(8回は)内野手が前に来ていたので、なるべくゴロを避けたいと思っていた。しっかり打ちにいけたかなと思う」
 まずは2回だ。1死三塁から右犠飛で先制点をたたき出すと、同点で迎えた8回無死満塁の好機では変化球を捉えた。左越えへ決勝の勝ち越し2点適時二塁打を放ち、勝利に大きく貢献した。
 片岡2軍監督は「けがもあったけど、体もだいぶ絞れてきましたし、プロとして表情も取り組む姿勢も変わってきた」と成長を評価。その上で「思い切りの良さが持ち味。長打を打てるところが魅力なので、これからが楽しみ」と期待した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ