本文へ移動

韓国発多国籍グループ「NCT 127」が大阪でツアー 地元出身ユウタは「ただいま」

2022年6月25日 21時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドームツアーの大阪公演を行ったNTC127

ドームツアーの大阪公演を行ったNTC127

 韓国発の多国籍男性グループ「NCT 127」が25日、大阪市の京セラドーム大阪でドームツアー公演を行った。大阪府出身のユウタ(26)にとっては凱旋(がいせん)ライブ。約4万人のファンに向かって「夢のような時間で楽しかった。かっこいいこと言おうと思ったけど単純に面白かった」と呼びかけた。
   ◇   ◇
 ユウタが地元・大阪に帰ってきた。NCT 127初の日本ドームツアー。バンテリンドームナゴヤ(5月22日)、東京ドーム(同28、29日)に続き、京セラドーム大阪の地に立った。オープニングでかごに乗って登場すると、黄色い大歓声が反響した。ユウタは歌い踊った後に言った。
 「大阪~大阪~。ただいま。今日、ついにオーラスがきた。これまでで一番、熱かったオープニング。今日、この瞬間しかないので、悔いのないように盛り上がっていきましょう」
 オーディションに合格し、16歳で渡韓。4年後にデビューを果たし、ドーム公演を行うまで成長した。前日は家族と食事をしたという。「家族からは『よく頑張ったね』と言われた。16(歳)の時に行ってからの苦労や、家族に助けてもらった話をした。親は『私たちにとっては誇りだよ』と言ってくれる」。少しだけはにかんだ。
 現在、インスタのフォロワー数は832万人。日本人男性ではトップ。男女でもお笑い芸人の渡辺直美に次ぐ2位と圧倒的な人気を誇る。この日は「Butterfly」を日本語バージョンでソロ歌唱。ユウタは「飛び立ちたいという思いが込められています」と説明した。
 ドームツアーは26日に最終公演を迎え、計5公演で22万人を動員する予定。リーダーのテヨンは「大阪のみなさん、好きやでぇ~」と呼び掛けた、YouTubeの再生回数が1億5000万回を超えた「英雄; Kick It」、代表曲「gimme gimme」など計35曲を披露した。
 ユウタはアンコール後のMCでメンバーに囲まれ、抱擁した。「これが終わりじゃなくて、進化してかっこいいステージを見せます。僕ら自身はここからがスタート。もっともっと、(東方神起など)先輩の記録を塗り替えるくらいの勢いでやりたい」。感謝の気持ちを込めて手を振り、地元・大阪で大きな夢を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ