本文へ移動

2戦終えたウルグアイ主将「日本は先週よりもさらにスピード、連係が上がっていた」【ラグビー】

2022年6月25日 21時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2戦を終え、スタンドの応援におじぎで感謝を伝えるウルグアイの選手たち

2戦を終え、スタンドの応援におじぎで感謝を伝えるウルグアイの選手たち

◇25日 ラグビー テストマッチ 日本43―7ウルグアイ(北九州市・ミクニワールドスタジアム北九州)
 敗れたウルグアイの主将、CTBビラセカは「日本は先週よりもさらにスピード、連係が上がっていた。われわれにとって素晴らしい学びになる2試合だった。この経験を無駄にせず、来年のW杯に向けた強化につなげていきたい」と振り返った。
 スタンドには東京・秩父宮での第1戦(18日)に続き、ウルグアイの国旗を掲げたり、その代表ジャージーを着たファンがスタンドに多数陣取った。試合後は選手全員でピッチを一周しながら4度にわたって一列になってお辞儀。ビラセカは「日本に地球の反対側のウルグアイのファンがこんなにたくさんいるのは本当にうれしい。滞在中もすばらしいおもてなしを受けて、まるで王様になったような気分だったよ」と謝辞を述べた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ