本文へ移動

【からつボート】池田浩二がSG10勝目へ渾身逃走 グラチャン優勝戦

2022年6月26日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
久々のSG制覇を狙う池田浩二

久々のSG制覇を狙う池田浩二

 佐賀県・からつボートのSG「第32回グランドチャンピオン」(優勝賞金3300万円)はきょう26日、最終日の12Rで優勝戦が行われる。シリーズリーダーの池田浩二が準優12Rで逃げ勝ち、1号艇を手に2013年・グランプリ以来のビッグタイトルに大接近。今年の名人位を獲得した上平真二、とこなめ69周年を制した勢いもある山口剛の広島コンビ、機力は総じて上位級の中野次郎も賞金の上積みに燃える。
【優勝戦みどころ】
 最高気温は30度を超え、風は前日に比べやや収まりそうなファイナルカード。赤岩がスローに動いて1236・45を想定する。
 予選オール3連対、準優12RをトップSタイでイン先制した池田が中心だ。調整がバチッと合った状態でレースはできていないまでも、機素性そのものはいい部類。行き足にターン足をこさせ19大会ぶり2回目、節目のSG10冠へ力の限りを尽くし逃げる。
 次位は上平を指名。スロー発進でもスリット前後でダッシュ勢に伸びられず、行きたいところへ舟が向けられるターン足と、ともに上位の仕上がり。1Mで最善の策をチョイスし、今度はSG初Vを目指す。
 出足の状態はレベルが高い山口は外を制して先に握りたい場面。調整がストライクど真ん中に当たれば、艇間をえぐって中野の突き抜けもあるか。強出足と強気の進入で赤岩も圏内。外で柳沢は展開に左右される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ