本文へ移動

復帰の愛工大名電・藤山が2試合で6打数3安打 「先輩たちを超えて全国優勝をしたい」【高校野球】

2022年6月25日 20時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
近江戦で二塁打を放った愛工大名電の藤山航平捕手(中)

近江戦で二塁打を放った愛工大名電の藤山航平捕手(中)

◇25日 高校野球 練習試合 愛工大名電5―0近江 愛工大名電3―7帝京(愛知県春日井市・愛工大名電グラウンド)
 愛工大名電(愛知)の捕手・藤山がけがから復帰した。4月に右足の甲を骨折し、春の県大会は途中から欠場していたが今月中旬から実戦復帰。この日は2試合で6打数3安打とその影響を感じさせない活躍を見せた。「けがをして申し訳ない気持ちでいっぱいだった。去年は甲子園で勝てなかったので、先輩たちを超えて全国優勝をしたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ