本文へ移動

新庄剛志ビッグボスの勘ピューター不発 対右得意のタカ・大関にあえて並べた右打線が沈黙【日本ハム】

2022年6月25日 20時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・新庄監督

日本ハム・新庄監督

◇25日 ソフトバンク―日本ハム(ペイペイドーム)
 日本ハム・新庄監督が連敗脱出を懸けた右打線が、ソフトバンクの左腕大関の前に沈黙した。今季の大関は右打者の被打率が1割5分8厘。これが対左では2割8分5厘に跳ね上がる。データ上は左打者有利が明らかだが、ビッグボスはスタメンにルーキー有薗ら8人の右打者を並べる(両打ちのアルカンタラを含む)、思い切った手を打った。
 「向こうの投手は左打者に打たれている。だから右を並べた。うちがつぶす。右でもいけますよって」。ビッグボス特有の勘ピューターが働いたのか。結果的には、大関が右打者に対して多投するフォークに各打者が苦戦。ゼロ行進を続け、好投の伊藤を見殺しにしてしまった。
 交流戦明けは、同一リーグのパリーグ勢相手に苦しい戦いが続く。気付けば5位ロッテとは大差をつけられた。ビッグボスは試合前に、「今年は(戦力的に)優勝を狙えない。だったら2位も6位も一緒。今季中に面白いレベルまでいけたら、(来季は)一番上しか目指さない」と語った。
 順位は度外視し、個々の成長を促す指揮官の信念にぶれはない。ただ、若手が躍動するシーンは徐々に減りつつある。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ