本文へ移動

愛工大名電・有馬がセンバツ準V・近江の山田にライバル心をむき出しに、5イニング無失点【高校野球】

2022年6月25日 20時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5イニングを無失点と好投した愛工大名電・有馬

5イニングを無失点と好投した愛工大名電・有馬

◇25日 高校野球 練習試合 愛工大名電5―0近江(愛知県春日井市・愛工大名電グラウンド)
 愛工大名電(愛知)の最速147キロ左腕・有馬が近江(滋賀)戦に先発し、5イニングを4安打無失点と好投した。
 毎回走者を出しながらも打たせて取る投球でホームは踏ませなかった。この日は最速145キロを計測したが「球速よりもコースに投げることを意識した。四球が多かったけど粘って投げられた」と納得の表情だった。
 近江の先発・山田と投げ合い、ともに失点を許さなかった展開に「甲子園で決勝まで勝ち上がった投手。投げ負けたくないと思っていました」とライバル心をあらわにした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ