本文へ移動

【男子ゴルフ】守ってきた首位を明け渡した佐藤大平「悔しい...気持ちに余裕がなかった」と猛省

2022年6月25日 20時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
再逆転に向け、ゼリー飲料で栄養補給する佐藤

再逆転に向け、ゼリー飲料で栄養補給する佐藤

◇25日 男子ゴルフ プレーヤーズチャンピオンシップ・サトウ食品第3日(栃木県那須塩原市、西那須野CC)
 初日からトップを守ってきた佐藤大平(28)=クリヤマHD=が首位を明け渡した。13番までに6つ伸ばしたが、14番で池ポチャのダブルボギー。16番は右林に入れ、ロストボールでボギーにした。
 トップを守れなかったことを素直に「悔しい」と言う佐藤は「特に16番は一番いってはいけない所に打ってしまった。気持ちに余裕がなかった」と猛省。しかし、まだ1打差。初めて最終日を最終組で迎えるだけに「しっかり自分のゴルフができるように」と気持ちを切り替えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ