本文へ移動

【からつボート】準優戦でコンマ07のフルショット決めた上平真二 優勝戦はコースにこだわらず変幻自在に頂点目指す

2022年6月26日 06時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
上平真二

上平真二

【からつボート第32回グランドチャンピオン】5日目▽25日
 最後まで自然体を貫く。5日目11R、SG初の準優1号艇でも上平真二(48)=広島=は「思ったよりリラックスしていけました」と、コンマ07のフルショットを放つ。スリットで先行する石野貴之やまくり差しを狙う赤岩善生を寄せつけず堂々の逃げ切り勝ち。20年のダービー以来、2度目のSGファイナルに「ほっとしています」と心地良い汗をぬぐった。
 今シリーズは悪天候で調整に苦心する選手が多い中、「仕上がりはいい状態です。伸びを落とさずに乗りやすくなった。上位だと思います」。ペラ調整でしっかり反応してくれるパートナーに全幅の信頼を置く。
 優勝戦は2号艇となり、4月のマスターズチャンピオンでも2コースから差して、初のGⅠタイトルをつかんだ験がいい枠だ。「2コースはデータ的にもそんなに悪くないし不得意ではない」と歓迎するが、大外の赤岩善生が進入で動く可能性が大。「基本は2コース」と話しながらも、5月の住之江・マスターズリーグ優勝戦は3コースに引いてまくり差しで優勝。「きのう(4日目)も3コースから勝てたから」とコースは意に介さない。変幻自在な差し技で待望のSGタイトルをその手につかむ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ