本文へ移動

【中日】3番・左翼でスタメンの郡司裕也が「センター中心に打つことを心掛け」今季初マルチ

2022年6月25日 19時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回表無死一塁、右中間二塁打を放つ郡司

3回表無死一塁、右中間二塁打を放つ郡司

◇25日 阪神10―0中日(甲子園)
 中日の郡司が今季初のマルチ安打とバットで存在感を示した。「3番・左翼」で今季4試合目のスタメン出場。まずは3回無死一塁で阪神の先発・伊藤将のカットボールを捉え、中越え二塁打。3試合連続安打とすると、5回1死からは直球を中前へはじき返した。「センター中心に打つことを心掛けています。どんどんアピールして使ってもらえるように頑張ります」と力強くコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ