本文へ移動

【DeNA】「2死から…四球、四球、死球。一挙大量失点」三浦監督が浜口の5失点を悔やむ

2022年6月25日 18時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
戦況を見つめるDeNA・三浦大輔監督

戦況を見つめるDeNA・三浦大輔監督

◇25日 DeNA4―5広島(横浜スタジアム)
 3回にDeNAの先発・浜口が失った3四死球絡みの5点が響き、対広島戦は4連敗。三浦監督は「2死からの失点。四球、四球、死球。一挙大量失点。終わってみれば5点は大きかったですね」と悔やんだ。苦手の広島・森下から4点を挙げたがあと一歩及ばず、右腕に今季3勝目を献上した。
 広島には1勝10敗と歯が立たず、借金は最多タイの8に。球宴までの借金返済を目標に掲げているが“大きな壁”となっている。「あともう1試合あるんでね。1つ取ってやり返せるようにやるだけ。(粘りを)つなげないといけない」と反撃を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ