本文へ移動

【中日2軍】ブライトが「4番・左翼」で8回の同点打含む3安打1打点「継続できるようにしたい」

2022年6月25日 17時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回無死から右翼線へ二塁打を放ったブライト

2回無死から右翼線へ二塁打を放ったブライト

◇25日 プロ・アマ交流戦 中日5―2ヤマハ(ナゴヤ球場)
 中日のドラフト1位新人、ブライトが「4番・左翼」で先発出場し、3安打1打点と活躍した。1点を追う8回無死一、三塁ではこの日3安打目を左前へ放ち、貴重な同点適時打となった。
 2回は右翼線へ二塁打、4回は中前へと放ち広角に打ち分けた。「基本的に真っすぐを待った中でカーブであったり打てた事はよかった。逆に真っすぐに対してアプローチが悪かった。今日3本打てたけど、継続できるようにしたい」と気を引き締めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ