本文へ移動

【自転車U-23ロード】仮屋和駿が初優勝 「独走だけは自信があったので」

2022年6月25日 16時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮屋和駿

仮屋和駿

 第90回全日本自転車競技選手権ロードレースの男子U―23が25日、広島県中央森林公園サイクリングロード123・0キロで行われ、キナンレーシングの仮屋和駿(21)=かりや・かずとし、日大4年=が3時間6分12秒で初優勝した。最終周に先行集団から単独で抜け出し、2位に11秒差をつける強い勝ち方だった。
 「上りも、スプリントも自信なかったけど、独走だけは自信があったので、周りを見て確実に勝てる所までずっと我慢して、最後に爆発させました。みんな強い選手だったから残り100メートルまで優勝の確信はなかったです」と、仮屋は目を輝かせた。日大在学中ながら今年から国内トップチームのひとつキナンに所属し、Jプロツアーなど実業団レベルのレースにたびたび参戦。チームメートから、さまざまな展開での勝負の仕方を学んだことがタイトルにつながった。全日本選手権は最終日の26日に男子エリートが開催される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ