本文へ移動

Hey!Say!JUMP山田涼介、「直してほしいところ」痛い指摘!? 映画『鋼の錬金術師』

2022年6月25日 13時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
赤いコート姿で登場した山田涼介

赤いコート姿で登場した山田涼介

 映画「鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成」(曽利文彦監督)の公開記念舞台あいさつが25日、都内の劇場で行われ、主演を務めたHey!Say!JUMPの山田涼介(29)、本田翼(29)、ディーン・フジオカ(41)、内野聖陽(53)らが出席した。
 荒川弘さんのの大ヒットコミックを山田主演で実写映画化した「鋼の錬金術師」の続編となる完結編2部作の後編。前編の「復讐(ふくしゅう)者スカー」は公開中だ。
 山田は演じた主人公のエドを意識した真っ赤なコート姿で登場したが、「暑すぎて…」と苦笑い。撮影現場でのこだわりに関して「現場には最終巻まで漫画が置いてあって、『指の角度だからこうよう』とかやっていた」と明かした。
 イベントの途中からは山田がMCを務め、慣れた様子でスムーズに進行。共演者に「自分の直してほしいところ」を聞くと、ディーンは「山ちゃんが現場でストイックにトレーニングしているのを見ているけど、強いていてば僧帽筋を膨らまし過ぎじゃない? もうトレーニングいいんじゃない?」と指摘すると山田は納得していた。
 一方、本田は「山田さんの何でもこなせるところが嫌。MCも喜々としてやってるじゃないですか。聞きたいんですけど、苦手なことは?」と質問。山田は「高い所が嫌いです。できないことの方が多くて。役で与えられるミッションは努力で補うで、何もできないところからアプローチしている」と力説した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ