本文へ移動

北川景子「アンパンマンファミリーになれて、本当に本当にうれしい」七夕の願い事も明かす

2022年6月25日 13時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
北川景子

北川景子

 女優の北川景子(35)が25日、東京都内で声優を務めた公開中のアニメ映画「それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル」公開記念舞台あいさつに出席。夫で歌手兼タレントのDAIGO(44)との間に2020年に一女が誕生し、七夕を前に「家族とクワガタが健康に暮らせますように」と願い事を記して、ママの顔で祈願した。
 変身が苦手なオバケの男の子・ドロリンの声を務めた北川は、大勢の親子連れを前に「この度、アンパンマンファミリーの一員になれて、本当に本当にうれしいです。たくさんのお子さんの笑顔が見られるのでうれしく思います」とあいさつ。七夕の願い事については「今年からニジイロクワガタ4匹が家に来たので、交配させたり、いろいろ楽しみなことがある」と昆虫好きな一面を見せた。
 また、物語にちなんで「普段の生活で最高に楽しい時間」を問われると、「小さいころから生き物が結構好きなのですが、動物園や水族館に行ったりした。最近は自分の子どもと一緒に共有できるので楽しい」と愛おしそうに語った。
 ほかには、声優を務めた戸田恵子(64)、中尾隆聖(71)、お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二(39)、おたけ(39)、太田博久(38)が登壇した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ