本文へ移動

【宝塚記念】牝馬デアリングタクト「この前より状態は良さそう」杉山晴師はヴィクトリアM6着からの前進に手応え

2022年6月25日 10時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
デアリングタクト

デアリングタクト

◇第63回宝塚記念(G1・26日・阪神・芝2200メートル)
 完全復活を期す牝馬のデアリングタクトは栗東坂路70秒1―15秒8で最終調整を終えた。
 管理する杉山晴師は「変わりなく順調です。体重は当日を迎えたら前走と同じくらいに落ち着くのではと思っています。ペースも遅くならないでしょうし、展開に注文ということにはならないでしょう。脚元は大丈夫ですし、心臓もいつも通り。この前より状態は良さそうですよ」と、前走のヴィクトリアマイル6着からの前進に手応えを感じていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ