本文へ移動

巨人25日にも自力V消滅…原監督「ファンに申し訳ない」KO菅野は「エースですからね。内容が良くないよね」

2022年6月24日 22時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・原監督

巨人・原監督

◇24日 ヤクルト16-6巨人(神宮)
 首位ヤクルトとの直接対決第1ラウンドは悪夢のような完敗だった。巨人はいずれも今季ワーストの19被安打16失点。原監督は「こういうゲームをやっていると、もうファンの方に申し訳ないなという感じはね」と声を絞り出した。
 初回2死二、三塁の先制機を得ながら無得点に終わるとその裏、先発の菅野が先頭打者から連打を浴び併殺崩れの間に先制を許した。さらに、2死までこぎつけながら中村に3ランといきなり4点のビハインドを背負った。
 これには指揮官も「1回の攻撃というか守りがいい点の取られ方じゃなかったね。あれがやっぱり効きましたね。うちのエースですからね。内容が良くないよね。打たれ方、点の取られ方がね」と苦言。菅野は5イニング7失点で降板。「大事な試合でしたが、初回に4点を取られて相手に流れを渡してしまいました。しっかりと反省して次の機会で挽回したいです」とコメントした。
 これで25日に敗れると早くも自力優勝の可能性が消滅する崖っぷち。9回に20号2ランを放ち「集中してしっかりスイングできた。あすにつなげられるようにしたい」とコメントした岡本和。その言葉をチーム全体で受け止め生かすしかない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ