本文へ移動

欠場の清宮幸太郎は“胃腸炎”と診断「あの星が入ったときから痛かったみたい」新庄ビッグボス明かす

2022年6月24日 22時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・清宮

日本ハム・清宮

 ◇24日 ソフトバンク5-1日本ハム(ペイペイドーム)
 日本ハムの清宮幸太郎内野手が試合前練習を途中で切り上げ、試合も欠場した。球団によると、清宮は福岡市内の病院で検査を受け、「胃腸炎」と診断された。
 新庄監督は「おなか痛い病。カキの食い過ぎかな。いやホタテ?。サーモンだったか。あの星が入ったときから、おなかが痛かったみたい」と説明。清宮がフライを落球し、ビッグボスが「星が目に入ったかもしれない」と語った22日楽天戦(盛岡)前から、腹痛の症状があったようだ。
 25日ソフトバンク戦(ペイペイドーム)の出場も微妙。ビッグボスは「まだそこまでの選手じゃない。ベンチにも選手はたくさんいる。無理してということはない」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ