本文へ移動

DeNA、広島に今季1勝9敗「何もさせてもらえなかった」“天敵”大瀬良に完封勝利許す

2022年6月24日 21時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・三浦監督

DeNA・三浦監督

◇24日 DeNA 0-7 広島(横浜)
 DeNAは散発6安打で零封負けを喫した。大瀬良には今季4度の対戦で3勝を献上。三浦監督は「大量点で大胆に投げられ、何もさせてもらえなかった」と序盤の失点を嘆いた。先発のエース今永は5イニング5失点。前回の阪神戦も6イニング6失点で、ノーノー達成後は連続KO。指揮官は「変化球でカウントを取れずに苦労していた。今永ならできる投手ですから、ここを乗り切ってもらわないと」と復調を期待する。
 広島には今季1勝9敗となり、「苦手どうこうよりも目の前の試合に勝っていかないと。やられっぱなしですから。結果につなげていかないと」と自分に言い聞かせるように話した。
▽DeNA・今永「調子自体は悪くなかったですが、今まで抑えられていたボールがはじき返されてしまいました。また、インサイドの強いボールを打ち返されたことが苦しい展開になった要因です」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ