本文へ移動

【ヤクルト】神宮お祭り騒ぎ 菅野攻略!5発!19安打!16点!圧勝で2位巨人とのゲーム差を11に

2022年6月24日 21時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回裏、2打席連続本塁打を放ち塁を回るヤクルト・村上

7回裏、2打席連続本塁打を放ち塁を回るヤクルト・村上

◇24日 ヤクルト16-6巨人(神宮)
 地上を転げ回るウサギを横目に、ツバメは優雅に上空を飛び回った。首位を独走するヤクルトが5発を含む19安打16得点で大勝。貯金を24とし、2位巨人とのゲーム差を11に広げた。
 神宮は優勝直前のようなお祭り騒ぎに包まれた。エース菅野をはじめ、巨人投手陣を粉砕。中村悠平捕手の自身初の1試合2発を皮切りに、続いたのは球団記録を塗り替える332試合連続4番先発出場の村上宗隆内野手だ。6回に24号、7回に25号と2ランを2発。本塁打と打点で両リーグトップに立つ主砲が打線を引っ張り、8回には長岡秀樹内野手も3号をソロを放ち、祝宴を締めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ