本文へ移動

ヤクルト村上宗隆 ”驚弾”連発24号&25号!ド派手に球団記録332試合連続4番先発出場達成を飾る

2022年6月24日 20時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2ランを放ち塁を回るヤクルト・村上

2ランを放ち塁を回るヤクルト・村上

◇24日 ヤクルト-巨人(神宮)
 ツバメの若き主砲が自身の快挙更新に祝砲の連発で花を添えた。ヤクルト・村上宗隆内野手が、球団記録を塗り替える332試合連続4番先発出場を達成。記念すべき一戦で、6回に巨人の2番手・桜井の直球を右翼席中段に24号2ラン。さらに7回にも戸田から左越えの25号2ランを放ち、神宮は優勝直前のようなお祭り騒ぎに包まれた。
 アレックス・ラミレスが保持していた球団記録に並んだ23日の中日戦(バンテリンドーム)では2本塁打を含む4安打6打点の大暴れ。「いい打席を送れている。自分の記録は全然気にしていない」。そうコメントした翌日に豪快な2戦連発&2打席連発。この時点の25本塁打、67打点はいずれも12球団トップの数字だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ