本文へ移動

韓国で絶対食べたい!“再ブーム”ドーナツからボリュームたっぷりデザートまで…行列ができるスイーツ店3選【ハングクTIMES】

2022年6月24日 18時00分 (6月24日 20時06分更新)
『VICTORIA BAKERY』 撮影/二俣愛子

『VICTORIA BAKERY』 撮影/二俣愛子

 こんにちは。韓国在住ライターの二俣愛子です。韓国の人は、「パリパリ(早く早く)文化」と言われるほど、基本的に何に対してもせっかちで待つことが大嫌いです。それでも「美味しいもの、話題のものは並んででも食べたい!」というのはここ数年で浸透してきた文化。日本人と変わらないですよね。今回は、いま韓国で行列ができているおいしいスイーツショップとおすすめメニューをご紹介します。
 まだまだ以前のようにとはいかないものの、少しずつ韓国旅行の門戸が開かれてきていると思うので、韓国に来たらぜひ試してもらいたいスイーツのお店を厳選しました。
■かわいいだけじゃない! 全部おいしい『VICTORIA BAKERY』
 大邱からやってきたベーカリーショップ『VICTORIA BAKERY』は、以前はソウル・聖水エリアにありましたが、2022年に景福宮のある西村エリアに移転しました。
 新しいお店はさらにかわいさがグレードアップしていて、お店の敷地に足を踏み入れたとたん、スマホのカメラを構えずにはいられなくなります。そのため、ちゃんと入店するまでに時間がかかるという…(笑)。ここのシグネチャーはふわふわのドーナツなのですが、今、韓国女子たちがオーダーするのはケーキ類とミートパイ。
 ケーキ類は季節によってメニューが変わりますが、どれも美味しいと話題です。私が訪れたときに出ていたのは、イチゴがちょこんと乗った生クリームたっぷりのスポンジケーキ。甘すぎないのに素材の味がきちんとしてすごくおいしくて、翌週も別の友達を連れて同じものを食べました(笑)。写真よりもボリュームがあるので、食後のデザートにするなら2人でちょうどいい量です。
 また、韓国では今「パイ」もトレンドなのですが、ここのミートパイは本当においしいのでぜひ試していただきたいです。
 おすすめは平日のオープン直後に行くこと。それであれば並ばずに入ることもできますが、午後になると人でいっぱいなのでご注意を。
▼Information
VICTORIA BAKERY
住所:ソウル特別市 鍾路区孝子路7ギル12-2
営業時間:11;00~18:00
定休日:月・火
Instagram:@_victoria_bakery
■どの店舗も連日大行列!『CAFE Knotted』
 韓国では今ドーナツが再び大ブーム中。その火付け役となったのがこの『CAFE Knotted』です。
 数年まで韓国では、ドーナツといえば「ダンキンドーナツ」というのが定説で、ボリューム感とパサっとした食感のドーナツが主流でしたが、ふわふわの柔らかな揚げドーナツに、たっぷりのクリームを忍ばせたここのドーナツが大ヒット。
 2017年にソウル・江南に1号店を誕生させてから、現在は全国にお店を展開する大人気ブランド店として名をはせていて、NAVERの検索数でも「ダンキンドーナツ」のそれをはるかに超えて、Instagramはなんと12万人以上フォロワーがつくほどです(2022.6.21現在)。
 ここのシグネチャーメニューは「ミルククリームドーナツ」です。ふわふわの生地のドーナツに、口に入れた瞬間、滑らかにすっと溶けるミルククリームが好相性。個人的にはチョコクリームや、ミルククリームにイチゴを合わせたものもおすすめです。
 また、アメリカの自動車メーカー『PEACHES』とコラボしたショップ イン ショップ「PEACHES聖水店」限定のメニューには、タイヤをイメージしたチョコレートドーナツもあります。オリジナルのグッズなどもかわいいのでお土産にいかがでしょうか?
▼Information
CAFE Knotted
住所:ソウル特別市 江南区新沙洞 647-4
営業時間:11;00~18:00
※旧正月・秋夕の連休は営業時間が変更になる場合あり
※店舗は全国にあり、弘大、安国、聖水などにもあります
Instagram:@cafeknotted
■バター不使用のチーズケーキ専門店『KYERI』
 K-POPアイドルもお忍びで通う人気の『KYERI(キエリ)』。ここは、さまざまなタイプのチーズケーキを楽しむことができるのですが、なんとすべてバター不使用、砂糖の量を最小限に抑えて作られているので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるとあって、店内には連日韓国女子たちであふれかえっています。
 しかも、1つ1つが大ボリューム! 一人では食べきるのに苦労するほどの大きさです。また、思ったよりもしっかりと甘みが感じられるので満足感がかなり高いです。バターを使っていないだけではなく、ショートニングや甘味料など人工的なものは一切使われていないので、体にも優しいスイーツとして安心して食べられますよね。
 こちらも季節に合わせたケーキが登場するのも魅力。現在は「アプリコットチーズケーキwithマンゴー」が夏限定で登場しています。店内は広くはないため、現在はお店を利用する場合は3人までの入店が可能とのこと。4人以上の場合はテイクアウトのみの利用となりますのでご注意を。
▼Information
KYERI
住所:ソウル特別市 龍山区 梨泰院路26 ギル 16-8
営業時間:13:00~20:00
定休日:なし(年中無休)
※店内が狭いため席は3人までの利用が可能
※ノーキッズゾーンのため12歳以下の入店不可
Instagram:@kyeri_official
■大行列ミートパイの店『GINGER BEAR PIE SHOP』
 最後にスイーツがメインのお店ではないのですが、2022年3月にオープンしてから、平日・休日関係なしに大行列が続いている超人気のパイ専門店『GINGER BEAR PIE SHOP』をご紹介。
 スイーツ系のパイもありとてもおいしいのですが、ここのシグネチャーはお肉がごろごろ入ったミートパイ。常時6種類ほどあり、一番人気は「GINGER BEAR クラシックパイ」。サクサクのパイのなかにはうまみたっぷりの牛肉がドンと入っています。
 私はほかにも「チキンクリームパイ」「アボカドパイ(レジ前にあり)」も食べましたが、どちらもおいしかったです。テイクアウトもできますが、おすすめは焼き立てのアツアツをお店でいただくこと。
 オープン時間は12:00ですが、11:30からお店の前に設置された機械による予約が可能なので、ぜひその時間の前を狙ってください。私は平日の11:30ちょうどに行って9番目でしたが、ほんの数分後には、すぐに30組ほどの行列ができました。
 この日は泣く泣くテイクアウトにしましたが、店内だけで楽しめるセットメニュー(マッシュポテト付き)もあり、口コミを見るとこれが絶品とのこと。次回は絶対に店内で! と誓ったのでした。
▼Information
GINGER BEAR PIE SHOP
住所:ソウル特別市 松坡区 百済古墳路41キル43-7
営業時間:12:00~21:00
※ミートパイが出る時間12:00、18:00
※11:30から予約可能(テイクアウトの場合も予約が必須)
※予約の機械は日本語対応あり
定休日:不定休
Instagram:@ginger.bear_pie
■韓国人が今行きたいスイーツ店3選
 今回は、韓国の人たちも並ぶほど人気のスイーツショップをご紹介しました。並ばないでおいしいものが食べられたら一番よいのですが、実際に並んでみることで、いま韓国の流行や人気のものがどんなものなのかを直に体験することができると思いますので、ぜひトライしてみてください。

関連キーワード

おすすめ情報

エンタメ総合の新着

記事一覧