本文へ移動

鈴木福、投票しない若者の思いを代弁「変わったという体験をしていない」 民主党政権は記憶なし

2022年6月24日 15時14分 (6月24日 16時06分更新)
『池上彰の参院選ライブ』に出演する(左から)大江麻理子、池上彰、鈴木福(C)テレビ東京

『池上彰の参院選ライブ』に出演する(左から)大江麻理子、池上彰、鈴木福(C)テレビ東京

 俳優の鈴木福(18)が24日、ジャーナリストの池上彰(71)らとともに、東京・テレビ東京で行われた同局系選挙特番『池上彰の参院選ライブ』(7月10日 後7:50)の記者会見に出席した。今月17日に18歳の誕生日を迎えて選挙権を得た鈴木が、投票率が低いとされる若者の政治参加への思いを語った。
 選挙特番に出演する鈴木に対して「若者の投票率低迷」に関する質問があがり、「それは難しい質問」と言いながら、しっかりと自分の意見を述べた。鈴木は自身のまわりの同世代の実感として「投票しなくても今までうまくいっていた」とし、また「(選挙で政治が)変わったという体験をしていないのはすごく大きいと思っている」とも分析。
 自民党から民主党への政権交代が起こったのは2009年で、自民党が政権を奪回したのが12年。鈴木は「僕らが生まれて間もない頃で、記憶にない間、政治に関心がない間に起きていたこと」と実感が持てない様子で、そうしたことを踏まえ「政治への関心を持たなきゃいけない立場にないから投票していない人も多いのかなと思う」と想像した。
 その上で、自身の役目として、投票しないことを単純に“悪い”とはしたくないとし、「投票した方が良いメリットを池上さんにお聞きしながら、僕もお伝えしていきたい」と思いを伝えた。
 “池上彰×テレビ東京”タッグで12年となる選挙特番。おなじみ忖度(そんたく)なしの政治家への中継インタビューや、ユーモアあふれる切り口での候補者プロフィール紹介はもちろん、政治のカラクリ解説なども充実。また、前日にも特番『Are you ready? 池上彰の参院選直前SP』(7月9日 後1:28)を編成するなど、配信コンテンツも盛り込みながら、投開票日前から盛り上げていく。

関連キーワード

おすすめ情報

エンタメ総合の新着

記事一覧