本文へ移動

auPAY使いたばこ詐取疑いで2人再逮捕 愛知県警など

2022年6月24日 05時05分 (6月24日 05時06分更新)
 他人に成り済ましてスマートフォン決済アプリ「au PAY」でたばこを購入したとして愛知、岐阜、福井など八県警の合同捜査本部は二十三日、いずれも中国籍で住居不詳、無職のタイ・ヤオドン(31)、ジャン・リーシン(26)両容疑者を再逮捕したと発表した。
 再逮捕容疑では二人は別の者と共謀し、四月二十二日と二十三日、名古屋市千種区と西区のコンビニで、他人名義の「au PAY」を使い、加熱式たばこなど五十二点(計二万九千円相当)をだまし取ったとされる。愛知県警によると、タイ容疑者は「違法とは知らなかった」、ジャン容疑者は「詐欺とは知らなかった」と容疑を否認している。
 二人は「買い子」役で、指示役からスマホで受け取ったバーコード画像を店員に読み取らせ、支払い手続きをしたという。名義人はauをかたるフィッシング詐欺でIDとパスワードを盗まれたとみられる。

関連キーワード

おすすめ情報

朝夕刊の新着

記事一覧