本文へ移動

<立浪語録>

2022年6月24日 05時05分 (6月24日 05時06分更新)

 (村上に2本塁打を浴びた)そりゃあ、一回に気持ち良く満塁本塁打を打たれたら乗せてしまう。2戦目までは比較的、よく攻めていたと思うが。内角をうまく攻めている時は比較的抑えている。対角線でうまく意識させないと。もちろん、どこに投げるにしても、ある程度、力のある球でなければ。
 (打線も高梨を捉えきれなかった)こういう展開で打つのは難しいと思うが、九回まで投げさせてはいけない。今日は全てが序盤で決まってしまった。
 (自力優勝が消滅。現段階のヤクルトとの差は)安打数が変わらなくても、好機で1本出るかどうかの違い。
 (好機での心の持ちようか)それもあるが、もっと技術を上げていかないと。全部打ちにいき、狙ってない球まで振ってしまうのが現状。
 (岡野は四回途中で降板)脚がつったんです。
 (前日に登板した根尾がベンチ外)連投にならないよう、初めは考えて使っていこうと思う。

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

朝夕刊の新着

記事一覧