本文へ移動

食育活動実り 北陸農政局長賞 カフェゴッコ(富山)料理実習や講義評価

2022年6月24日 05時05分 (6月24日 10時33分更新)
北陸農政局長賞を受賞したカフェゴッコの広野美代子さん=金沢市広坂の北陸農政局で

北陸農政局長賞を受賞したカフェゴッコの広野美代子さん=金沢市広坂の北陸農政局で

店主の広野さん「人とのつながり広げたい」

 北陸農政局の第一回食育活動表彰で県内から「コミュニティカフェ・カフェゴッコ」(富山市今泉西部町)が北陸農政局長賞に選ばれ、表彰式が二十三日、金沢市広坂の農政局であった。 (坂本正範)
 農政局は管内(富山、石川、福井、新潟)での食育関係者の功績をたたえ、食育活動のさらなる推進を目的に表彰制度を創設した。第一回は四県から応募のあった計十八の個人・団体の中から北陸農政局長賞に六個人・団体が選ばれた。カフェゴッコが県内で唯一、受賞した。
 カフェゴッコは農薬を使わない地元の米や野菜を食材にしているカフェレストラン。店主の広野美代子さんが二〇〇九年にオープンした。地場産食材にこだわったランチを提供しているほか、料理実習、子育てサークルや大学での食育講義を開催。野菜の皮や葉などを使った特製の「野菜くずドレッシング」が消費者の人気を集めている。今回、野菜本来のおいしさを知るための料理実習と農業の大切さを学ぶ活動が評価された。
 表彰式は食育推進イベントの中で行われ、四県の受賞者が出席。農政局の内畠聖寿次長が「皆さんは地域に根差した食育を推進してきました。今後も北陸の食育推進に協力してください」と式辞を述べ、表彰状を渡した。式後、広野さんは取材に「大きなことはできないけれど、私にできることをやり、人とのつながりも広げたい」と喜んだ。
 受賞者がそれぞれ活動を紹介し、広野さんは料理実習や食育講義を再開する予定だと説明した。意見交換で受賞者はコロナ禍での活動の苦労などを語り合った。
 イベントでは農林水産省の第六回食育活動表彰で最高の農林水産大臣賞(教育等関係者の部)を受賞したNPOエコラボ(金沢市)の中村早苗理事長が受賞報告をした。イベントはオンラインでも配信された。
◇北陸農政局長賞を受賞した他の皆さん
 【石川県】北陸学院大短期大学部ミッション食育グループ(金沢市)【福井県】中島早苗(福井市)あわら市食生活改善推進員連絡協議会【新潟県】西蒲区農村地域生活アドバイザー連絡会岩室地区(新潟市)上越市立大瀁(おおぶけ)小学校

関連キーワード

おすすめ情報