本文へ移動

惨敗の中日・立浪監督がファンに謝罪「来てくれたお客さんに申し訳ないです」自力V消滅 単独最下位転落

2022年6月23日 21時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回裏、劣勢の試合展開を、厳しい表情でみる立浪監督

9回裏、劣勢の試合展開を、厳しい表情でみる立浪監督

◇23日 中日0-10ヤクルト(バンテリンドームナゴヤ)
 中日は今季13度目の零封負けに6度目の2桁失点と投打に精彩を欠き、首位ヤクルトに大敗。単独最下位に転落するとともに、折り返し前の68試合目で自力優勝の可能性が消滅した。
 立浪和義監督は試合後、大敗に「来てくれたお客さんに申し訳ないです」と謝罪。「今日はすべてが試合序盤で決まってしまったんですけど、打つ方も1点でも2点でも返せるようなそういうチームを目指している」と語った。
 打線は、直近10試合で1試合平均1・5得点と低空飛行が続く。「無抵抗ですよね。こういう試合がないように、また明日からしっかりやっていきたい」と奮起を促した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ