本文へ移動

7度目の正直!DeNA開幕投手の東克樹が今季初勝利「1つ勝ったことで乗っていってほしい」

2022年6月23日 21時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・東

DeNA・東

◇23日 巨人5-7DeNA(東京ドーム)
 開幕投手を務めたDeNAの東克樹投手が巨人を5イニング3分の2を7安打3失点に抑え、今季7度目の登板で待望の初勝利を挙げた。
 2軍調整中に見直した直球の最速は148キロを計測し、武器のチェンジアップが生きた。「イニングの先頭打者を出してしまうことが多くリズムに乗れなかったが、(捕手の)光(伊藤)さんとコミュニケーションを取り丁寧に投げられた」と2軍でもコンビを組んだベテラン捕手と息がぴったり。「6イニングを投げ切れなかったことを反省点としたい」と振り返った。
 三浦監督は「1つ勝ったことで、乗っていってほしい」と期待した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ