本文へ移動

【広島】代打・堂林翔太が勝ち越し弾「最高の結果になりました」マツダスタジアム大歓声

2022年6月23日 21時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島・堂林

広島・堂林

◇23日 広島-阪神(マツダ)
 広島が堂林翔太内野手の代打本塁打で勝ち越した。2―2の7回、阪神は3番手の左腕・岩貞にスイッチ。広島は先頭打者だった左打ちのスタメン捕手・持丸に代えて堂林を打席に送った。
 カウント1―1から、堂林は132キロの変化球をフルスイングで捉えた。白球が左中間へ舞い上がった瞬間、スタンドは大歓声に包まれた。そのままきれいな弧を描いて左中間スタンドに飛び込んだ。
 「打ったのはスライダー。イニングの先頭の代打だったので、何とか塁に出ようと必死にいきました。最高の結果になりました」
 値千金の4号ソロ。堂林は5月22日の中日戦(マツダ)でも柳から代打本塁打を放っており、この試合は1―0で勝った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ