本文へ移動

菊池涼介が狙い澄ました達人の技で虎のチャンスを摘む【広島】

2022年6月23日 20時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島・菊池涼

広島・菊池涼

◇23日 広島-阪神(マツダ)
 広島が菊池涼介内野手の達人技でピンチの芽を摘んだ。
 同点の6回2死二塁の守り。阪神は代打・梅野が二遊間の安打コースへ打球を転がした。抜けていてもおかしくない打球を二塁の菊池涼が捕球。捕りながら、視線を向けていたのは三塁だった。
 二塁走者だった糸井は三塁をオーバーラン。菊池涼はタイミングを計ったようにふわりと三塁へ送球し、糸井が戻ろうと手を伸ばした三塁へ、わずかに早く届けた。狙い澄ましたタッチアウト。チェンジとなり、この回を無失点で切り抜けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ