本文へ移動

ヤクルト村上「外野フライでもという気持ち」で満塁弾 球団新の今季4本目で60打点到達

2022年6月23日 18時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回、村上が満塁本塁打を放つ

1回、村上が満塁本塁打を放つ

◇23日 中日-ヤクルト(バンテリンドーム)
 いきなり迎えた絶好機で驚弾が飛び出した。ヤクルトの若き主砲・村上宗隆内野手が1回無死満塁で先制の22号満塁本塁打。フルカウントから中日先発・岡野のフォークを右翼席に突き刺した。
 「先制のチャンスだったので、先に(点を)とりたかった。追い込まれていたので外野フライでもという気持ちでした。入ってくれてよかったです」
 この試合で331試合連続4番先発出場となり、アレックス・ラミレスの球団記録に並んだ。その試合開始直後に放ったド派手な一発は、自身が持つ球団記録を更新するシーズン4本目の満塁弾だ。
 4打点を荒稼ぎした一振りで12球団最速となる今季60打点に到達。この時点で本塁打もセ・パ両リーグ最多となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ