本文へ移動

悲願G1獲り目指すディープボンドは7枠15番「枠はどこでも良かった」と山口助手【宝塚記念】

2022年6月23日 17時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
栗東CWで追い切るディープボンド

栗東CWで追い切るディープボンド

◇第63回宝塚記念(26日・G1・阪神・芝2200メートル)
 悲願のG1勝ちを目指すディープボンドは7枠15番。外枠が好走傾向にある一戦とあって「枠はどこでも良かったです。偶数、奇数を問わない馬ですし、ゲート練習もしていますからね」と山口助手。続けて「追い切り後もいつも通りの雰囲気ですよ。馬場も問わないし、距離が短くなるのも心配はない」と強気の構えを示した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ