本文へ移動

【宝塚記念】復権目指すデアリングタクトは4枠7番「前回極端な枠、今回はそうでなくて良かった」

2022年6月23日 17時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
デアリングタクト

デアリングタクト

◇第63回宝塚記念(26日・G1・阪神・芝2200メートル)
 デアリングタクトは出来アップ確実の長期休養明け2走目。4枠7番に杉山晴師は「前回が極端な枠(最内)だったけれど、今回はそうでなくて良かった。馬場の悪いところを通ったが、それがなければ2着争いには絡んでいたかとも思う」と続戦の今回は復活の好走を期待している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ