本文へ移動

米記者を魅了する大谷翔平『異次元の活躍』「16カ月後、大谷は球史で最もラブコールを受けるFAになる」

2022年6月23日 16時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

◇22日(日本時間23日)MLB エンゼルス5―0ロイヤルズ(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平は「2番・DH兼投手」でメジャー自己最多の13奪三振(K)。今季最多の108球で8イニングを2安打無失点、今季6勝目(4敗)を挙げた。打席では3打数1安打、2四球。前日は3ラン2発などメジャー日本選手の最多記録を更新する8打点をたたき出した。
 大谷の熱烈なファンとして知られる米放送局FOXスポーツのベン・バーランダーMLBアナリストは「何という夜だろう。みんな、おやすみ。野球はこんなにも美しい。君たちみんなもね」とハートマーク付きで感激をツイートした。
 全米唯一の全国紙USAトゥデーのボブ・ナイチンゲール記者は「いまから16カ月後、大谷翔平は球史で最もラブコールを受けるFAとなる」と伝えた。大谷は順調ならばメジャー6年目の来季終了後にFA権を取得。FA市場に打って出た場合の契約条件については、球団地元紙ロサンゼルス・タイムズが10年総額3億~4億ドル(408億~544億円)と予想している。
 米スポーツニュースサイトのブリーチャーリポートは「こんなの、見たことがない」と、画家ムンクの『叫び』の絵文字を添えて驚きをツイートした。ツイッターのフォロワー数38万人超を誇る“ピッチングニンジャ"ことロブ・フリードマン野球アナリストは、大谷がスライダーで三振を奪う投球動画を添付し、「ホワイト・キャッスル・スペシャルだ。(バンズの)焼き方は二刀流で」とツイート。ハンバーガーと、剣が交差する絵文字も添えた。世界最古の米ハンバーガーチェーン「ホワイト・キャッスル」のスペシャリティーは“スライダー"と呼ばれる四角いバーガーだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ