本文へ移動

元TBSアナ・木場弘子、JR東海の社外取締役に就任 同社初の女性取締役

2022年6月23日 14時03分 (6月23日 16時06分更新)
JR東海の取締役に就任したフリーキャスターの木場弘子

JR東海の取締役に就任したフリーキャスターの木場弘子

 元TBSアナウンサーでフリーキャスターの木場弘子(57)が、JR東海(東海旅客鉄道)の社外取締役に就任した。23日に開かれた同社の株主総会で役員人事案が承認されta。同社において女性初の取締役となる。
 木場は1986年にTBSに入社し、同局初の女性スポーツキャスターとして『筑紫哲也ニュース23』など多数のスポーツ番組を担当。92年にプロ野球・与田剛氏(中日ドラゴンズ前監督)と結婚したのをきっかけにフリーランスに転身した。
 その活動は教育や環境・エネルギーに関するものが多く、エネルギー施設などへの取材は50を超えるなど、“もっともヘルメットを被っている女性キャスター”として現場主義をモットーとする。各界トップへのインタビューは300人を超える。
 生活者の視点に立ち、これまで12の省庁で審議会メンバーも務めた。2001年より千葉大学非常勤講師、06年より同特命教授、13年より同客員教授。INPEX社外監査役、日本港湾協会理事も担い、「予防医学指導士」の資格を持つ。

関連キーワード

おすすめ情報

エンタメ総合の新着

記事一覧