本文へ移動

74歳男、女性刺し拳銃自殺か 大阪・豊中の住宅街

2022年6月23日 20時29分 (6月23日 20時46分更新)
 男が女性を刺した後、拳銃自殺を図ったとみられる現場付近を調べる捜査員ら=23日午後2時8分、大阪府豊中市(共同通信社ヘリから)

 男が女性を刺した後、拳銃自殺を図ったとみられる現場付近を調べる捜査員ら=23日午後2時8分、大阪府豊中市(共同通信社ヘリから)

 23日午後1時ごろ、大阪府豊中市柴原町3丁目で、男が女性を刺した後、自分の頭を拳銃で撃ったと通行人から119番があった。府警などによると現場から男女2人が搬送され、発砲したとみられる男の死亡が確認された。女性は70代ぐらいで腹部を刺され、重傷とみられる。
 現場から包丁と自動式拳銃1丁が見つかった。府警は男が女性を包丁で襲った後、拳銃自殺を図ったとみて殺人未遂容疑で捜査している。男は豊中市の無職鎌田賢治容疑者(74)。府警は女性の身元や2人の関係性、拳銃の入手ルートを詳しく調べる。
 女性は複数回刺されていたとの目撃情報もある。

関連キーワード

おすすめ情報

社会の新着

記事一覧