本文へ移動

ダンスボーカルグループ「IVVY」が新譜 3人新加入で連帯感表現

2022年6月23日 14時45分 (6月23日 14時45分更新)
新曲をPRするHIROTO㊨とYU-TA

新曲をPRするHIROTO㊨とYU-TA

 男性七人組のダンスボーカルグループ「IVVY(アイビー)」が二十九日、シングル「BLUE DAISY」を発売する。デージーの花言葉の「協力」「幸福」にあやかり、連帯感にあふれる歌声でファンを楽しませたいと願う。
 「それぞれ違う軌跡を辿った運命が今 集って眩い光を放つ」。こう歌い上げるように、メンバーは今年に三人が新たに加わったばかり。YU―TAは「歌詞は今の僕たちに通じ、歌う時に重みを感じる。大好きなくだり」。ダンスには、全員で花が咲いている様子を表す振り付けも加えた。
 同じ音楽学校で歌唱を習っていた仲間らで二〇一五年に結成し、一八年にメジャーデビュー。手掛けるのはヒップホップからポップスまでさまざまだ。リーダーのHIROTOは「ジャンルに縛られたくない。引き出しを増やせば、多様なファンを引きつけられる」と狙いを語る。
 歌とダンスを披露する動画投稿では、中南米や東南アジアの視聴者も多いという。HIROTOは、世界的人気のK―POPグループ「BTS」の名を挙げ、「彼らが世界で発信しているようなことに、僕らもチャレンジしたい。いつか海外で、生の歌声を届けることができれば」と力を込めた。(林啓太)

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報