本文へ移動

ビッグ・マム海賊団『ONE PIECE』新作映画に登場 ショート動画公開でカタクリら3人の姿

2022年6月23日 12時00分 (6月24日 12時06分更新)
『ONE PIECE FILM RED』のキービジュアル(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

『ONE PIECE FILM RED』のキービジュアル(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

 人気アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)の新作映画『ONE PIECE FILM RED』(8月6日公開)のショート動画が公開された。ビッグ・マム海賊団のカタクリ、オーブン、ブリュレが登場し、3人のキャラクタービジュアルも見ることができる。
 四皇シャーロット・リンリン(通称ビッグ・マム)が率いるビッグ・マム海賊団から、シャーロット家次男のカタクリ、四男のオーブン、八女のブリュレが登場することが今回の解禁で明らかに。
 スイート3将星の一人であるカタクリは、モチモチの実の能力者であり、見聞色の覇気を使いこなして少し先の未来を見通せる程の実力者。ホールケーキアイランド編では、ルフィと激闘を繰り広げた誰もが認める3将星最強の男。
 オーブンはネツネツの実の能力を操り、トットランド脱出を試みる麦わらの一味と魚人海賊団の前に登場。また、ブリュレはミラミラの実の鏡人間で、鏡の中の世界を行き来できる能力を持つ人物で、能力を活かして、麦わらの一味を様々な場面で翻弄してきた。
 四皇の一角であるビッグ・マム海賊団が、シャンクスの娘であるウタのライブ会場に来た狙いとは…?ビッグ・マム海賊団のメンバーたちが『ONE PIECE FILM RED』でどのような活躍を見せるのか、期待が高まる内容になっている。
 シリーズ15作目、尾田氏が総合プロデューサーを務める『ONE PIECE FILM』シリーズ第4弾となる今回の劇場版は、世界中が熱狂する歌姫・ウタが初めて公の前に姿を現すライブが行われる、とある島が物語の舞台。素性を隠したまま発信するウタの歌声は“別次元”と評されるほどで、そんな彼女の歌声を楽しみにきたルフィ率いる麦わらの一味たち、海賊、海軍、ありとあらゆる世界中のファンが会場を埋め尽くす中、ウタが“シャンクスの娘”という衝撃的な事実の発覚で物語の幕が上がるストーリー。監督はアニメ『コードギアス』シリーズで知られる谷口悟朗氏が23年ぶりに『ONE PIECE』作品を担当する。

関連キーワード

おすすめ情報

アニメの新着

記事一覧