本文へ移動

7 MEN 侍・佐々木大光、舞台初主演作『学校の七不思議』開幕 コミカル演技&アドリブにも注目

2022年6月23日 12時00分 (6月23日 13時05分更新)
7 MEN 侍・佐々木大光光初主演舞台『学校の七不思議』が開幕

7 MEN 侍・佐々木大光光初主演舞台『学校の七不思議』が開幕

 ジャニーズJr.の人気グループ・7 MEN 侍の佐々木大光が舞台初主演を務める『学校の七不思議』が22日、東京・CBGKシブゲキ!!で開幕した。
 舞台はとある男子校の教室。主人公を演じる佐々木をはじめ、夏休みの補講で集まった生徒役たちが学校の七不思議を解明しようと奮闘するドタバタなホラーコメディー。3月に公演された舞台『最強で最高の自慢の息子』の脚本・演出を務めた湯口智行氏による演出で、教室の懐かしさ、男子校ならではの熱い芝居が輝いていた。
 佐々木はコミカルな演技、多くのアドリブで会場をにぎわせ、日々違うアドリブにも注目。また転校生役は、TikTokで会社員のチバとして人気の千葉彗太が演じ、不気味で昭和を感じさせるビジュアルで存在感をみせる。
 コントのようなシーンもありつつ、終盤には涙を誘う場面もあり、現代の問題にも触れる内容に仕上がっている。休憩なしの90分、7月5日まで同所にて上演。

関連キーワード

おすすめ情報

エンタメ総合の新着

記事一覧