本文へ移動

高齢者 遠慮せず生きよう 能美・大長野町 民生委員津田さん講演

2022年6月23日 05時05分 (6月23日 12時59分更新)
講演する津田康則さん(右奥)=能美市大長野町で

講演する津田康則さん(右奥)=能美市大長野町で

3年ぶりに見守り交流会

 能美市大長野町の高齢者らが集う「見守り交流会」が二十二日、同町の大長野公民館で三年ぶりに開かれた。同市末信町の民生児童委員、津田康則さん(70)が「生きるに遠慮がいるものか」と題して講演した。
 交流会は大長野町福祉委員会が毎年春と秋に開いてきたが、コロナ禍で中止していた。以前は公民館に隣接する保育園の園児も招いていたが、感染防止のため講演に絞った。
 地元の十二人が参加。津田さんは交通事故や認知症、医療費の自己負担など高齢者にまつわる話題をユーモアを交えて紹介した。脳性まひで生涯、車いすでの生活を送った俳人花田春兆さんを取り上げ、「生きるに遠慮がいるものか」を実践したと指摘。「高齢者もちゃんと声を上げて、自分のしたいことをし、要求する時代にならないといけない」と話した。(平野誠也)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧