本文へ移動

白石麻衣&森田ひかる、カルガモ親子の引っ越しに釘付け「すごいハラハラ感」

2022年6月23日 10時00分 (6月23日 14時05分更新)
23日放送『ウラ撮れちゃいました』に出演する白石麻衣(C)テレビ朝日

23日放送『ウラ撮れちゃいました』に出演する白石麻衣(C)テレビ朝日

 お笑いコンビ・かまいたちとタレントの白石麻衣がMCを務める、テレビ朝日系の社会見学バラエティー番組『ウラ撮れちゃいました』(毎週木曜 後7:00 ※一部地域を除く)では、23日の放送に、もう中学生、ホラン千秋、櫻坂46・森田ひかるがゲストとして登場する。
 今回は、埼玉県大宮市のお寺に住み着いたカルガモの親子に密着。ピヨピヨと元気よく鳴く赤ちゃんカモたちが茂みの中から姿を現わすと、かまいたち、白石をはじめ、スタジオゲストのもう中、ホラン、森田から歓喜の声が。
 カルガモ親子は、引っ越しを開始するまで、だいたい1週間程度とのことで、スタッフも気を抜いていたところ、生まれた当日に引っ越しの気配。お寺を出る親子の大事なシーンを撮ることができず、スタジオメンバーからクレームが入る。
 親子は、やがて神社に向かうが、その道中には危険な側溝や、生まれたばかりの子どもたちには登るのが困難な段差など、数々の試練が待ち受ける。途中、警察官もやってきて、車を誘導するなど、カルガモ親子の安全を守ると、ホランが「バイデン大統領かカルガモしか見たことがない!」ほどの街をあげての手厚いVIP待遇に。多くの住民に見守られながら、力強くゴールを目指すカルガモ親子に、森田も「がんばれー!」とエールを送った。
 濱家隆一が「疲れるわ…」とこぼすほど、VTRを見る体に力が入るカルガモ親子のお引っ越し。「すごいハラハラ感」と白石も食い入るように見つめるが、無事に引っ越しは完了するのか。

関連キーワード

おすすめ情報

エンタメ総合の新着

記事一覧