本文へ移動

【ヤクルト】中村悠平が5打点の大暴れ「昨日、嫌な負け方をしていたので」チームの連敗回避に貢献

2022年6月23日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
◇22日 中日3-7ヤクルト(バンテリンドームナゴヤ)
 首位を快走するヤクルトが、またしても連敗を回避した。破竹の連勝が8で止まった21日から一夜明けた一戦で打線が奮起。5月11日から連敗なしの勝利に貢献したのは中村悠平捕手だ。
 「昨日、嫌な負け方をしていたので、なんとかやり返したいという強い気持ちで試合に臨んだ」。1回1死満塁の先制機で走者一掃の二塁打。いきなり迎えた好機で「より一層燃えた」という11打席ぶりの安打で先制の3点をたたき出した。2点リードの7回には駄目押しの2点二塁打。粘る中日に大ダメージを与えた一振りだった。
 好調なチームに漂っているのは、中村が「一つ負けたからといってずるずるいくんじゃなく、一つ負けたとしてもなんかすごく本当に雰囲気がいい」と胸を張る好ムード。高津監督は「すぐ切り替えてってところができた。連敗しなかったのはすごく大きい」と戦いぶりをたたえた。
 仕切り直しの一戦で投打がかみ合った。球団記録をさらに更新する11カード連続勝ち越し達成の気配は十分だ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ