本文へ移動

「白山で一番恐ろしい」返上 トイレが水洗式に

2022年6月23日 05時05分 (6月23日 11時59分更新)
南竜ケ馬場に完成したトイレ=白山市白峰で(同市地域振興公社提供)

南竜ケ馬場に完成したトイレ=白山市白峰で(同市地域振興公社提供)

▼南竜ケ馬場野営場

 白山山頂近くの南竜ケ馬場(二、〇八〇メートル)にある白山唯一の県キャンプ施設「南竜ケ馬場野営場」に、環境に配慮した新たな完全水洗式トイレが完成した。七月一日から夏山期間中に登山者に開放する。
 完成したトイレは木造平屋建て五十七平方メートル。汚水を野外に放出しない土壌処理装置を備えている。
 管理者によると以前は、「白山で一番恐ろしいボットントイレ」と評されるくみ取り式トイレがあった。女性登山客らから評判が悪く、約十分離れた南竜山荘の水洗トイレを利用する登山客も多かった。
 南竜ケ馬場野営場は広さ約四千二百平方メートルで、百張りのテントを設置できる。
 貸し切りできるケビン(定員十人)も五棟ある。コロナ禍で野営場での宿泊が下火になる中、利用客増につなげる。(吉田拓海)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧