本文へ移動

【大相撲】御嶽海、名古屋場所目標は「2桁。そこは変わらない」ぶっつけ本番覚悟も「間に合わせます」

2022年6月22日 16時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
御嶽海(右)

御嶽海(右)

 大相撲名古屋場所(7月10日初日・ドルフィンズアリーナ)を初のカド番で迎える御嶽海(29)=出羽海=が22日、東京・墨田区の出羽海部屋での稽古後、取材に応じた。
 大関2場所目だった5月の夏場所は、初日に右肩を痛め6勝9敗。夏場所後に出稽古は2年3カ月ぶりに解禁となったが、御嶽海は部屋で若い力士と調整を続けてきた。
 関取衆との稽古ができないまま、ぶっつけ本番で臨むことになるが「仕方ないですね」と受け止める。ただ、御嶽海から不安は感じられない。名古屋場所への出場については「間に合わせます。しっかり、それは。焦ることはないと思います」と断言。目標は「2桁。そこは変わらない。しっかり結果を残す。この後が大事」と表情は明るい。
 2018年に初優勝を飾った名古屋。「悪いイメージで終わりたくないんで。いいイメージできてるんで」と意気込みを口にした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ