本文へ移動

Kポップアイドルも人間だ BTS活動休止の「爆弾発言」

2022年6月22日 05時05分 (6月22日 05時06分更新)
14日に公開された動画で、グループとしての活動を一時休止する意向を発表したBTSのメンバー=ビッグヒットミュージック提供(共同)

14日に公開された動画で、グループとしての活動を一時休止する意向を発表したBTSのメンバー=ビッグヒットミュージック提供(共同)

 世界的な人気がある韓国の音楽グループ「BTS(防弾少年団)」が突然、グループの活動休止をネット動画で発表した。メンバーが口にしたのは「自分が成長できる時間がない」というKポップアイドルが抱える悩みだ。国連で演説するなど芸能にとどまらない活躍を見せてきたBTS。活動休止に追い込まれた背景とは。 (古川雅和)
 活動休止は、六千九百万人が登録するBTSの動画で十四日に突然、飛び出した。リーダーのRMさんが、撮影などに追われる生活に「Kポップアイドルというシステム自体が人を成熟させない」「少し僕らが立ち止まり、休む」と話したのだ。目頭を押さえ涙ぐむメンバーもいた。
 BTSは二〇一三年に公式デビューした七人組。最年長はジンさん(29)でジョングクさん(24)が最も若い。ファンはARMY(アーミー)と呼ばれる。人気は世界に広がり、Kポップを代表する存在になった。二〇年には「Dynamite(ダイナマイト)」で米国のビルボードのシングルチャート部門一位となり、米音楽界で最高の名誉とされるグラミー賞にもノミネートされた。
 活動は音楽にとどまらない。昨年九月に国連総会で気候変動などについて演説し、今年...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

特報の新着

記事一覧